@東京 第二十回勉強会の延期のお知らせ

10月13日(日)開催予定の@東京 第二十回勉強会は台風の影響により
11月10日(日)に延期となりました。
プログラム内容に変更はありませんが、会場が目黑区東山社会教育館に変わりますのでご注意ください。

今回は「異文化理解」について学びます。現在、世界は否が応でもグローバル化しており、公私ともに国籍や民族などが異なる人と接触する機会が増えてきています。また、国際社会をみても、違う文化を背景にした国民や国家がいかに共存していくかが問われています。

そこで今回は、株式会社ブリヂストに勤務し、長年、中国やロシアなどに赴任され企業の最前線で異文化交流の実践を積まれると同時に、「異文化理解」についての学問的知見を深めてこられた浅井 稔氏をお招きして、「異文化理解について考える〜ホフステードの6次元モデルの視点から〜」と題し、文化という概念を基点に異文化理解とはどういうことなのか、さらに異文化との共生の道についてご自身の経験を踏まえてお話いただくとともに、この問題を共に考えていきます。なお、浅井 稔氏は今年、母校の慶應義塾大学でゲスト講師として、学生たちに『異文化理解』について講義されており、今回はその講義をベースにお話いただきます。

また、堀 茂樹代表には9月12日に出版されるトマ・ピケティの新著『Capital et idéologie(資本とイデオロギー)の一端をいち早く紹介します。
岩本沙弓代表には「テクニカル分析からみたドル円、ユーロドルの為替展望と金利先物市場の見方」について講義します。併せて10月に10%実施が見込まれる消費税についても言及します。なお、岩本代表の講義の主旨は投機推奨ではありません。あくまで相場動向のエッセンスとしてのテクニカル分析の紹介となりますのでご理解ください。

講師プロフィール
浅井 稔(あさい みのる)
1968年東京生まれ。93年慶應義塾大学経済学部卒業。在学中に日中学生会議にて訪中(北京、上海)、90〜91年香港中文大学に交換留学。大学卒業後、?㈱神戸製鋼所で海外プラント営業に従事したのち、?㈱ブリヂストンにて中国事業企画業務に従事し、04〜07?年まで同社中国統括会社(上海)に駐在、10〜13年には同社ロシア販売会社(モスクワ)駐在。現在、本社にてアジア向け販売企画業務に従事。

■開催日時
2019年10月13日(日)
開場13時00分
開演13時30分
終演19時(予定)

<タイムテーブル>
Lesson1
●『異文化理解について考える』
〜ホフステードの6次元モデルの視点から〜」

浅井 稔氏講義 13:30~15:00
Stage1『文化』ってなんだろう? 
Stage2異文化理解っていうけれど。。。 
Stage3異文化理解は可能か 
Stage4真のグローバル人材とは

■堀 茂樹、岩本 沙弓両代表が加わった鼎談 15:00~16:00

■質疑応答 16:30~17:00

休憩

Lesson2
●トマピケティ新著『Capital et idéologie』の一端に触れる

堀 茂樹代表講義 16:45~17:45

休憩

Lesson3
●『テクニカル分析からみたドル円、ユーロドルの為替展望と金利先物市場の見方』

岩本 沙弓代表講義 18:00~19:00

■会場
目黑区東山社会教育館2階 第一研修室
会場 (外部リンク)

地図 (外部リンク)
目黒区東山三丁目24番2号(東山地区センター2階)
●最寄り駅
東急田園都市線 池尻大橋駅下車、東口から徒歩7分

■参加費
一般 4,000円
学生 1,000円
※当日受付にてお支払いください。

■懇親会
勉強会終了後、浅井 稔氏、堀 茂樹、岩本 沙弓両代表参加の懇親会があります。
こちらもふるってご参加ください。
*懇親会の参加費は別途3,500円です。
なお、お申込の方で直前のキャンセルまたは当日の無断欠席はご容赦願います。
懇親会お申込後キャンセルされる場合は、必ず10月11日(金)までにご連絡ください。

■勉強会定員
30名

<お問い合わせ>
オイコスの会@東京
事務局 大木啓司
keiji.ohkiアットab.auone-net.jp(問い合わせ)

参加をご希望されます方は、下記の申込フォームよりお申込みください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

当日連絡可能なお電話番号 (半角数字)(必須)

お住まいの都道府県 (必須)

一般/学生 (必須)
一般学生

懇親会 (必須)
参加不参加

*懇親会は別途、実費(3500円)をいただきます。

メッセージ本文